ホーム月間特集Car Goods Magazine連動企画 クルマni泊まろう特集
2014年7月17日

Car Goods Magazine連動企画 クルマni泊まろう特集

車中泊の達人御用達のグッズとキャンピングカー16選!

special-201407_000

一度体験すると病みつきになる(?)車中泊。ホテルや旅館の宿泊費用は家族数人分ともなれば相当な額に。車中泊で浮いた費用を転用すれば、アウトドアライフがもっと楽しめちゃうのは間違いなし。そんなアウトドアファミリーが急増中の今だから、車中泊をより快適にする商品ラインアップも充実の一途をたどっているわけです。今回の特集では、車中泊の達人御用達の必須グッズ11点に加え、キャンピングカー入門にぴったりのお手頃キャンパー5台を紹介してみましょう。

いや~な虫を撃退して、気持よく眠りたい!

熱さも静まった夕暮れの風に吹かれたみたい・・・と思いつつも、気になるのは蚊などの虫。ひと晩中エンジンをかけてエアコンを付けておくのは、ガソリンももったいないし、エコじゃない! なれば車中泊のエキスパート必携のアイテムが、いわゆる網戸または蚊帳の類い。これさえあれば夜風を楽しみながら気持よくぐっすり。さらに、アウトドアを思いきり楽しんだ後に重宝するポータブルシャワーの紹介も併せてどうぞ!

車種別専用設計でぴったりフィット!自然の風を楽しむエコ派に最適

ウィンドーバグネット
定価:オープンプライス(車種別)
株式会社アイズ

special-201407_001

車中泊の醍醐味は、窓を開けて清々しい空気のなかで、ぐっすり眠ること。そんなときぜったいに欠かせないのが、虫への対策ですね。車内に1匹たりとも虫を入れたくないなら、アイズの車種専用「ウィンドーバグネット」がおススメです。発売以来20年を迎える定番商品。ウインドウサイズぴったりの専用設計だから、スキ間からの虫の侵入もしっかり防いでくれます。

20周年を迎えた同社では、応募者全員に感謝のプレゼントが当たるキャンペーンを2014年11月まで実施中。詳しくはホームページで!

メーカー公式ページ

クルマを丸ごと包む蚊帳ネットなら最強無敵!?

カーモスキート
定価:6,800円(税別)
ウッドランド(株式会社FJT)

special-201407_002

化学薬品を使わない防虫法、ということで近年注目を集めている蚊帳(かや)。アラフォー以上の世代なら、子どものころ親しんだ記憶もあるはず。その蚊帳のごとく、まるごとクルマを包みこんでしまうのがウッドランドの「カーモスキート」。上からネットをかぶせるだけで、そこは快適空間に早変わりするわけです。リアゲートを開けた状態で生まれるスペースは、椅子などを用意してカフェスペースにアレンジするのもオシャレですね。軽自動車から小型車くらいまでのサイズに対応できます。

メーカー公式ページ

いつでも、どこでも、シャワータイム!

モービルシャワー
定価:3,900円(税別)
株式会社ボンフォーム

special-201407_003

昼間は自然のなかで子どもをのびのびと遊ばせてあげたい。おなかペコペコになって食べる晩ごはんはまた格別ですからね・・・と、その前に! 汚れた身体をキレイにしなくちゃ! 周りにそんな施設がないときは、ボンフォームの「モービルシャワー」さえあれば、その場がシャワールームに大変身。バケツなどに水をくんで、シガーソケットから電源を取るだけ。シャワーヘッドの吸盤で好きな位置に固定することができます。もちろん洗車にも使用可能。12V車専用。

メーカー公式ページ

ムーディーでクールな夜を楽しんでみない?

泊まることが目的ではないとは言え、無味乾燥な車中泊はもう古い!ルームライトの演出だけで、車内は高級ホテルのラウンジにもクールなバーにも早変わり。ポータブル冷蔵庫に冷たい飲み物をスタンバイし、せっかくの非日常体験をとことん味わいつくす遊び心を忘れないようにしましょう。

ウォームホワイトの光で車中泊が高級ホテルのロビーに!

LEDプレートルームランプ3 ウォームホワイト3200K
定価:102R 3,200円/303R 4,200円(いずれも税別)
IPF株式会社

special-201407_004

家庭用の世界では、あたたかみのある室内照明がトレンド。すべてをくっきり明るく照らすより、白熱球に近い「癒しの色」が支持されているのです。自動車インテリアにその流行を取り入れたのが、IPF「プレートルームランプ」シリーズに追加された、色温度3200Kウォームホワイト仕様。いわゆる電球色。高級ホテルのロビーのような落ち着いた雰囲気を生み出してくれます。これなら車中泊でもやすらぎを感じますね。マルチソケット仕様なので、バルブタイプを問わず取り付けることができるのもグッド。肝心要のLEDには信頼性の高い日亜製を使用しています。

メーカー公式ページ

こだわりの青さが生み出す幻想的でムーディーな夜

EFFECTERシリーズ 70000K ルームランプバルブ
定価:XR-19 1,620円/XP-58 2,100円(いずれも税別)
IPF株式会社

special-201407_005

数多くリリースされるLED交換バルブ。でも「青さ」にここまでこだわったバルブはそうありません。それがIPFの「EFFECTER」シリーズに加わった色温度70000K(ケルビン)。「濃蒼白光」(のうそうはくこう)というカッコイイ呼び名は、青白さを追求したバルブならではです。ガスバーナーの炎の先端が青くきれいに光るように、愛車の室内をクールに、そして幻想的に照らしてくれます。タイプは2種類。トータルコーディネートを楽しむことができます。

メーカー公式ページ

マイナス18℃まで冷やせば気分はマッターホルン!?

エンゲル冷蔵庫 ポータブルSシリーズ MHD14F(14Lタイプ)
定価:70,200円(税別)
澤藤電機株式会社

special-201407_006

車中泊においても水分補給はとても重要。アウトドアで飲む冷たいドリンクはまた格別ですよね。エンゲル冷蔵庫の「ポータブルSシリーズ」は、たっぷり入る14リットルの容量。マイナス18℃までしっかり冷やせるので、アイスクリームの保存や製氷も可能。釣りやスポーツイベントなどのシーンでも活躍してくれそうです。しかも、冷やすだけでなく、温めることもできるのでオールシーズンOK。冷蔵・冷凍専用モデル(MH14F)もラインナップ。どちらもDC12V仕様。別売りのACアダプタを使えば家庭でも使えるという使い勝手の良さ。静音・省エネ設計も嬉しいポイントですね。

メーカー公式ページ

夏は涼しく、冬は暖かい!視線もシャットアウトの快適車内

マルチシェード
定価:オープンプライス(車種別)
株式会社アイズ

special-201407_007

リリースされて20年、多くのユーザーに愛されているアイズの「マルチシェード」。ガラス面積の広いミニバンは、直射日光の影響を受けやすく、炎天下に停めようものなら車内温度はうなぎのぼり。そんなときでも、特殊断熱素材を織り込んだマルチシェードなら、温度上昇を抑えてくれます。気になる外からの視線や朝日の直射もしっかりガードしてくれます。ミニバンで出掛ける車中泊にはぴったりですね。

20周年を迎えた同社では応募者全員に感謝のプレゼントが当たるキャンペーンを2014年11月まで実施中。詳しくはホームページで!

メーカー公式ページ

いざというときに備えておくのがエキスパート!

車中泊やアウトドアではなにかと電力を使うことも多く、バッテリーには知らず知らず大きな負荷がかかることも。万一のトラブルを防ぐためにも、日頃からバッテリーのメインテナンスも心掛けておきたいですね。バッテリーの診断機能を備えた製品も登場しているのでチェックしてみてください。また、その万一のトラブルに遭遇したときの備えもしておけば、人里離れた場所や家族連れのときでも安心です。

5段階表示の寿命判定装置を備えた大容量タイプだからずっと安心!

ブルーバッテリー caos (LifeWINK標準装備モデル/S5)
定価:オープンプライス
パナソニックストレージバッテリー株式会社

special-201407_008

電力を使うシーンが多い車中泊は、パナソニックストレージバッテリー「caos」シリーズのような大容量タイプのバッテリーがおススメ。それでも、バッテリーの寿命までは見た目でわかりません。caosバッテリーに標準装備されているカーバッテリー寿命判定ユニット「LifeWINK」(ライフ・ウィンク)があればそれも解決。5段階のインジケータで現在のバッテリー状態を教えてくれるのです。そんな安心機能に加えて、軽量化や急速充電性能を備えるなど、最先端のバッテリー技術が投入されているのも心強いですね。製品保証は3年または走行距離10万キロ。

メーカー公式ページ

ボンネットを開かなくても車内でバッテリー状態をチェック!

LifeWINK車内モニター
定価:オープンプライス
パナソニックストレージバッテリー株式会社

special-201407_009

バッテリーの残量状況を診断する「LifeWINK」(ライフ・ウィンク)ユニットだけでも十分に便利ですが、もっと使いやすくするための追加機能が「LifeWINK車内モニター」。バッテリーに装着されたLifeWINKベースユニットの診断結果を、クルマの12V配線を経由して、車内で受信するためのモニターユニットです、USBケーブルでスマホ(Android4.0以上に対応)をつなげば、専用アプリで「エンジン始動性能グラフ」「バッテリー使用期間」といった詳細データを見ることだってできちゃいます。USB接続でスマホの充電も!

メーカー公式ページ

これさえあれば万一のエンジントラブルでも安心!さらにスマホの充電も!

マルチファンクション ジャンプスターターデジタル
定価:23,000円(税別)
株式会社ハチハチハウス

special-201407_010

停車したまま室内灯を点けるシーンも多く、どうしてもバッテリーに負担をかけてしまう車中泊。周りにクルマがいないときにバッテリーがあがってしまったら大変! ハチハチハウスの「マルチファンクション ジャンプスターターデジタル」ならば万一の時も安心です。6000ccまでの大排気量車にも対応できるパワフルなバッテリーでエンジンを始動することができます。バッテリー残量もデジタル表示され、PCやスマートフォンを充電できるポートも備えています。

メーカー公式ページ

コツもチカラも不要のタイヤ交換が誰でも簡単にできる!

タイヤリフター クルピタ丸
定価:オープンプライス
ニューレイトン株式会社

special-201407_011

男性でも「タイヤ交換ならまかせろ」という人は希ではないでしょうか。まして女性なら、大半の人はタイヤ交換を自分でやるなんて考えたこともないはず。そんなタイヤ交換が、むしろ楽しくできてしまうアイテムが、ニューレイトンの「クルピタ丸」なんです。その名のとおり、タイヤの下に潜りこませたら、レバーを回して高さをピタッと合わせるだけ。ナットを外したタイヤはクルピタ丸に載せたまま移動し、交換するタイヤをクルピタ丸に載せ換えたら元の位置に移動。あとはホイールのボルト穴に合わせて、ナットを締めれば完成! なんだかとっても簡単そうですね。

メーカー公式ページ

快適な車中泊ならやっぱりキャンピングカー!

車中泊を極めれば行き着き先はやっぱりキャンピングカー。大型の本格的なキャンピングカーには憧れるけれど、「そんな余裕はないな~」というのが大多数の現実。そんな人はおススメなのが軽自動車をベースにしたキャンンパー。サイズも価格もお手頃で、仕様や使い勝手に工夫を凝らした商品も続々登場していますよ。

選べるシートレイアウトで日常の使い勝手もしっかり設計

AZ-MAX K-ai(ケー・アイ)
定価:2,335,000円~(税別)
オートショップアズマ

special-201407_012

「コンパクトで維持費が安い」。軽キャンパーの基本をしっかりと押さえたクルマがオートショップアズマの「ケー・アイ」です。ベースとなるのはスズキ・キャリイ(マツダ・スクラム)。シートレイアウトがベンチタイプと対面タイプを選べるのも嬉しいですね。横になってくつろぐことが多いならベンチタイプを、食事などテーブルを囲むシーンが多いなら対面タイプを選ぶといいでしょう。ベッドを簡単に作ることができるほか、ベッド下などに収納スペースがたくさん確保されているのもグッドです。

メーカー公式ページ

変形アクション!アイデア満載の広~い居住空間

かるキャン ロフト
定価:2,280,000円~(税別)
株式会社コイズミ カルコア事業部

special-201407_013

キャンパーとして全幅全高にデメリットを抱える軽自動車の場合、居住スペースを確保しようとすれば上方向へ伸ばしていくしかありません。でも車両の安定性を考えれば、むやみやたらと伸ばすわけにもいかないのが現実。そこで各社ともにポップアップルーフを備えることになるわけですが、コイズミ「かるキャン」は、それを横方向にも広げる、という斬新なアイデアで設計された軽キャンパー。その広さは約2.4倍まで拡大できます。走行充電式のサブバッテリーも備え、100Vの家電も使えます。もちろん、外部電源の取り込みも。

メーカー公式ページ

家具職人と電気技師がハスラーに施した巧みの技とは?

ハスラーOKワゴン
定価:2,400,000円~(税別)
島田商事株式会社

special-201407_014

いま爆発的にヒットしているクルマといえばスズキ・ハスラー。そのハスラーのキャンパー化イチバン乗りが、島田商事がリリースする「ハスラーOKワゴン」です。まず目を引くのはルーフのソーラーパネル。中はもちろんテントになっていて、後付のサンルーフから移動可能。このOKワゴンシリーズのセールスポイントは、家具職人が作る圧倒的に高品質なインテリア、ベッド化のカンタンさ、そして電気技師こだわりの電源。もちろんこのハスラーバージョンにもそのセールスポイントは受け継がれていますよ。

メーカー公式ページ

アルミパネルの架装で200キロ以上の軽量化を実現

軽キャンパー ResortDuo(リゾート・デュオ)
定価:2,390,000円~(税別)
株式会社stage21

special-201407_015

軽キャンパーを比較する際の主なポイントは、架装やデザイン、機能と設備、そして予算。これに“軽さ”という新しい視点を加えたのが、ステージ21の軽キャンパー「リゾートデュオ」。架装部分にアルミパネルを多用したリゾートデュオは、FRP製の従来タイプと比べ、200キロ以上もの軽量化を実現しているのです。アクセントになるカラー1色を標準で自由に選べるのも嬉しいですね(メタリックカラーなどは除く)。フロント仕切りや左右収納の家具にマホガニー無垢材を使用した内装で、定員は4名(ベッドも4名分)。軽8ナンバー登録。ベース車両は、日産NT100クリッパー、マツダ・スクラム、スズキ・キャリィとなっています。

メーカー公式ページ

家族のニーズにも対応できるジャストサイズが魅力

コンパクトキャンパー ResortDuoEuro(リゾート・デュオユーロ)
定価:2,990,000円~(税別)
株式会社stage21

special-201407_016

軽キャンパーをきっかけに始めたアウトドアライフ。でも、子どもが生まれ、成長し、キャンプ道具も増えるにつれて、「もうちょっと広ければなぁ…」というニーズが膨らんできますよね。とはいえ、ハイエースクラスほどの大きなキャンパーとなると、普段使いでは持て余してしまうし、なにより車庫スペースの問題もあります。そんな人にジャストサイズなのが、NV200をベース車両とするステージ21の「リゾートデュオユーロ」。定員は6名(ベッドは4名分)。8ナンバー登録。

メーカー公式ページ

なんだかキャンプに行きたくなりませんか? 星空を見上げてすごす夜、自然の風に目覚める朝・・・アウトドアライフも充実するこれからの季節、ホテルやペンションを利用するのもいいですが、車中泊を前提にした旅行プランを家族であれこれと練ってみるのも楽しそうですね。素敵な思い出の1ページが紡げるだけでなく、新しい自分を発見する旅になるかも! では、また次回、お会いしましょ! ごきげんよう!

今回取り上げた商品の紹介動画一覧

車種別専用設計でぴったりフィット!自然の風を楽しむエコ派に最適 ウィンドーバグネット

クルマを丸ごと包む蚊帳ネットなら最強無敵!? カーモスキート

いつでも、どこでも、シャワータイム! モービルシャワー
ウォームホワイトの光で車中泊が高級ホテルのロビーに! LEDプレートルームランプ3 ウォームホワイト3200K
こだわりの青さが生み出す幻想的でムーディーな夜 EFFECTERシリーズ 70000K ルームランプバルブ
マイナス18℃まで冷やせば気分はマッターホルン!? エンゲル冷蔵庫 ポータブルSシリーズ MHD14F(14Lタイプ)

夏は涼しく、冬は暖かい!視線もシャットアウトの快適車内 マルチシェード
5段階表示の寿命判定装置を備えた大容量タイプだからずっと安心! ブルーバッテリー caos (LifeWINK標準装備モデル/S5)

ボンネットを開かなくても車内でバッテリー状態をチェック! LifeWINK車内モニター
これさえあれば万一のエンジントラブルでも安心!さらにスマホの充電も! マルチファンクション ジャンプスターターデジタル

コツもチカラも不要のタイヤ交換が誰でも簡単にできる! タイヤリフター クルピタ丸

選べるシートレイアウトで日常の使い勝手もしっかり設計 AZ-MAX K-ai(ケー・アイ)

変形アクション!アイデア満載の広~い居住空間 かるキャン ロフト

家具職人と電気技師がハスラーに施した巧みの技とは? ハスラーOKワゴン

アルミパネルの架装で200キロ以上の軽量化を実現 軽キャンパー ResortDuo(リゾート・デュオ)
家族のニーズにも対応できるジャストサイズが魅力 コンパクトキャンパー ResortDuoEuro(リゾート・デュオユーロ)
あわせてチェックしたい編集部おススメの特集
  • CARトップ連動企画 2017新作ホイール特集

      新年恒例のカーグッズフォーカスホイール特集!今年も新作を含む19本のニューフェイスをご紹介しましょう。愛車の魅力を最大限に引き出すためまず欠かせないのはホイール。いまご紹介するホイールは、華麗に、そしてスポーティーに […]続きを読む

  • CARトップ連動企画 整理整頓特集

    クルマを使い続けていると、洗車道具やアウトドア用品などが次第に車内に散乱していくことが多いはず。散らかったままにしておくと見栄えが悪くなるだけではなく、ドライブ中に転がって運転の邪魔になったり、車内清掃がしにくくなってしまいます。純正品の小物入れがついていても、設置数も容量も少ないためすぐに足りなくなるもの。そんなお悩みを解決するのがコチラのアイテム!!!続きを読む

  • CARトップ連動企画 年末の大掃除特集

    年末は家の大掃除を行う家庭も多いですが、その際に一緒に愛車も掃除しましょう!最近はただスプレーして拭きとるだけで汚れを落としてくれるものや、水を使わずに洗車できるカーグッズも多いのでたくさん活用してみるのもいいですね!ドアノブ下やバンパーなど細かいキズもチェックし、普段は見ないフリをしがちなエンジンルームも専用のクリーナーで綺麗にしてみましょう!!!続きを読む

  • CARトップ連動企画 カーグッズギフト特集

    来月はいよいよクリスマス。大切な人にどんなプレゼントをしようか、考え中の人も多いのではないでしょうか。相手がクルマ好きの場合は、星の数ほどあるカーグッズの中から何を選んだらいいのか、かなり悩むはず…。そこで!クルマ好きの相手に贈る、なるべく外さないプレゼントについて調べてみましたよ~!続きを読む