ホーム月間特集Car Goods Magazine連動企画 秋の夜長に見たいフォーカス特選動画特集
2015年10月17日

Car Goods Magazine連動企画 秋の夜長に見たいフォーカス特選動画特集

みんなが注目する人気カーグッズ8アイテム+α

shutterstock_307005455

今やクルマには欠かせないUSB電源からキャンピングカー、ジャンプスターター、ベビーカーまで人気動画を中心に、みんなが注目する人気カーグッズ8品をカーグッズフォーカス編集部が厳選。秋の夜長にじっくり見て、ドライブ気分を盛り上げてみては? さらに、「キズ消し商品ってホントにキズが消えるのか!?」という疑問にお応えするガチンコレビュー企画から「ひっかきキズの補修」編をピックアップしてみました。

 

見た目スッキリの、USB電源&ソケット増設ポート

80系ノア・ヴォクシー専用USB+増設ソケット
定価:オープンプライス
槌屋ヤック株式会社

 

USB+増設ソケット

多くの人がスマートフォンを1台、いえ2台、3台と持つ時代です。車内にいくつあっても困らないのが、そのスマートフォンやノートPCを充電できるUSBポートですね。このUSBポートを増設しながら、ぴったりキレイに収めることのできるアイテムが、ヤックの「USB+増設ソケット」。

ノア・ヴォクシーにある「ちょうどココに何か入るといいなぁ」と感じる微妙なスペース──インパネの下、センターロアボックス専用サイズがうれしいですね。USBポートと電源ソケットをそれぞれ2個ずつ備え、使わないときはスモーク調のフタでカバーしておけるのもグッドです。

メーカー公式ページ

フロントコンソールに電源ソケットとUSBポート2基を増設

60系ハリアー専用コンソール電源BOX
定価:オープンプライス
槌屋ヤック株式会社

コンソール電源BOX2

市販のアクセサリーソケットを装着すると、フタが閉まらなくなってしまう60系ハリアーのセンターコンソール。その不便さを「どうにかしたい!」と思っている人に朗報です。

槌屋ヤックの「60系ハリアー専用コンソール電源BOX」を装着すれば、電源ソケットを使い勝手のいい位置に移設しながら、さらにUSBポートを2基増設できるんです。

電源ソケット・USBポートいずれも使わないときはフタを閉めておくことができるのは言うまでもありませんね。

メーカー公式ページ

コンケーブデザインに“キレ”をプラス。大口径を奥ゆかしく履きこなす

HYPERION CVX(ハイペリオンCVX)
定価:40,000円〜53,000円(税別)
株式会社エム エル ジェイ

hyperion

大口径ホイールの新しい潮流として注目したいモデルがMLJの「ハイペリオンCVX」です。

5組のV字スポークがリムエンドへシャープに伸びていく洗練さを感じさせるデザイン。リムとの接合部「ディープアンダーカット」がコンケーブ形状を強調しつつ、ホイールに奥行きを持たせながら、大口径の迫力を際立たせています。

ギラつきを抑えた大人のためのホイールと言えるでしょう。サイズは18インチから20インチで展開。

メーカー公式ページ

アクアのリヤビューをカラフルに彩る

アクア専用カラフルワイパー
定価:4,600円(税別)
株式会社デンソー

カラフルワイパー

アクア専用に設定されたカラフルなリヤワイパー。素敵です。全11色のラインアップだから、着せ替え感覚で楽しめます。

アッセンブリー交換だけで、外装イメージがカラフルに変化するわけです。そして、ワイピング性能は純正同等。材質に違いもなく、色味だけが異なる純正品質だから安心ですね。

ボディ同色で揃えるコーディネイトはもちろん、反対色をあえて選んで外見上のアクセントにする楽しみも。(※動画撮影時点では全10色)

メーカー公式ページ

変形アクション! アイディア満載の軽キャンパー

かるキャン ロフト
定価:2,280,000円〜(税別)
株式会社コイズミ カルコア事業部

かるキャン

全幅全高に限りがある軽自動車の場合、スペースを確保しようとすれば上方向へ伸ばしていくしかありません。でも、車両安定性を考えると、無限に伸ばすわけにもいかないのが現実。

そこで各社ともに工夫を凝らし、ポップアップルーフを備えるわけですが、このコイズミの「かるキャン」は、それを横方向にも広げる、という斬新なアイディアから生まれた軽キャンパーです。

広さは約2.4倍まで拡大できます。サブバッテリーも備え、100Vの家電が使用できるのも注目ポイントです。

メーカー公式ページ

スマホも充電できるジャンプスターター

マルチファンクション ジャンプスターター デジタル
定価:23,000円(税別)
株式会社ハチハチハウス

ジャンプスターター1

室内灯やスマホ、カーナビ、エアコン……なにかとバッテリーに負荷がかかる車中泊。もしも周りにクルマが1台もいない状況下でバッテリーがあがったら……。そんな不安を解消してくれるのが、ジャンプスターターです。

ハチハチハウスの「マルチファンクション ジャンプスターター デジタル」なら、6,000ccまでの大排気量車もパワフルなバッテリーで始動できちゃいます。

さらには、USBポートを備えているので、ノートPCやスマホの充電用バッテリーとしても使えるメリットも。バッテリー残量を数字で表示してくれるデジタルメーター付きというのも便利です。

メーカー公式ページ

貼るだけでリヤからのノイズ侵入を防ぐ静音シート

ロードノイズ低減セット ラゲッジルーム用
定価:オープンプライス
エーモン工業株式会社

ロードノイズ低減セット2

車内への騒音侵入経路で多いのはラゲッジルームからのルートだといいます。なかでも路面に近いラゲッジフロアからは、ロードノイズを含めさまざまな騒音が侵入してきます。

フロアパネルに吸音材がふんだんに使われている一部の高級車は別として、何らかの対策を施したいものです。そこでエーモンの「静音計画」の出番です。厚さ約23mm(普通車用)の特殊吸音シートをラゲッジルームに貼るだけで静粛性が大幅にアップ! 試してみる価値大アリのアイテムです。

メーカー公式ページ

コンパクトに収納、展開もラクラクなベビーカー

RECARO Easylife
定価:25,000円(税別)
レカロチャイルドセーフティ株式会社

recaro1

ヤングファミリーならぜひ一度試してもらいたいRECAROブランドのベビーカー「Easylife」。

まずは折りたたんだ際のコンパクトさに驚くはず。折りたたんだ状態でもしっかり自立し、しかも高さ60cm以下と、車載にも最適のサイズです。

RECAROブランドならではの品質は言うまでもありません。6.1kgと軽量ながら作りは堅牢。通気性の高い生地、サスペンション付きでキッズの快適性にも十分配慮されています。

適応年齢は6ヶ月頃から3歳(約15kg)くらいまで。

メーカー公式ページ

フォーカス編集部が人気動画の中から選んだ注目の8アイテムをご紹介しました。絶好のドライブシーズンに役立つカーグッズばかりです。ぜひみんなが注目する動画、チェックしてみてくださいね。

そして、最後に今月はプラスワンで「ガチンコレビュー<噂のカーグッズ試してTRY>キズ消しを謡う商品ってホントに消えるのか!?」から「ひっかきキズの補修」編をピックアップしてみました。

ボディに付けてしまった擦りキズやひっかきキズ。ショップにはいろんなキズ消し商品が並び、どれを選んだらいいのか……なんて経験ありますよね? 「補修なんてやったことない!」という人でも「できた!」となる商品はホントにあるんでしょうか? そこで、各種キズ補修製品を発売する武蔵ホルト株式会社にご協力いただき、カーグッズフォーカスがキズ補修にチャレンジしてみました。ひっかきキズは補修用塗料で目立たなくできるのでしょうか!?

ひっかきキズ動画2

では、また次回、お会いしましょう! ごきげんよう!

今回取り上げた商品の紹介動画一覧
見た目スッキリの、USB電源&ソケット増設ポート 槌屋ヤック 80系ノア・ヴォクシー専用USB+増設ソケット
フロントコンソールに電源ソケットとUSBポート2基を増設 槌屋ヤック 60系ハリアー専用コンソール電源BOX
コンケーブデザインに“キレ”をプラス。大口径を奥ゆかしく履きこなす エム エル ジェイ HYPERION CVX(ハイペリオンCVX)
アクアのリヤビューをカラフルに彩る デンソー アクア専用カラフルワイパー
変形アクション! アイディア満載の軽キャンパー コイズミ かるキャン ロフト
スマホも充電できるジャンプスターター ハチハチハウス マルチファンクション ジャンプスターター デジタル
貼るだけでリヤからのノイズ侵入を防ぐ静音シート エーモン工業 ロードノイズ低減セット ラゲッジルーム用
コンパクトに収納、展開もラクラクなベビーカー レカロチャイルドセーフティ RECARO Easylife
あわせてチェックしたい編集部おススメの特集
  • CARトップ連動企画 アウトドア特集

    近年人気のクルマを有効活用したオートキャンプ。クルマはキャンピングカーに限らず、国内では9割以上の人がミニバンなど乗用車にテントを積んでキャンプに出掛けています。そんなオートキャンプをより快適に、あると大活躍間違いなしのアイテムがこちら!続きを読む

  • 50系プリウス専用アイテム特集

    今回は槌屋ヤックから発売された、新型の50系プリウスオーナーは必見の専用アイテム6点を紹介。プリウスの装備は純正のままでも満足できる使い勝手だが、これらの「かゆいところに手が届く」アイテムを実際に使ってみたところ、なかなかのアイデア品であることを実感。コレはオススメできます!
    続きを読む

  • 2016新作ホイール特集

    新年恒例のCGFホイール特集。今年も新作を含む16本のニューフェースをご紹介しましょう。愛車を華麗に、スポーティーにドレスアップしてくれるこれらのホイールはいずれも「JAWA品質認定証」によるお墨付き。強度・品質が保証されているから安心して選ぶことができますね。続きを読む

  • Car Goods Magazine連動企画 クルマのエアケア特集

    エアコンがフル稼働し、何かと臭いがこもりがちな冬の車内。空気の汚れ、服に付着する臭いが気になりませんか? そこで空気を「洗濯」「消臭」してくれる編集部オススメの5アイテムをピックアップ。すっきり爽やかな車内空間で冬ドライブを楽しんでくださいね!続きを読む